頻繁に更新できるように頑張ってま~す(*´ω`*)

鮭(サーモン)の押し寿司(パパの料理)

 

 

材料

今回は見た目よりもはるかに簡単にできる鮭の押し寿司の作り方を紹介します。

・鮭(サーモン)刺身用
・鮭の切り身(鮭フレークで代用OK)
・米:1合
・ゴマ:;適量
・大葉;4枚くらい【すし酢】
米酢:25ml
・塩:5g
砂糖;10g
・昆布だし:少々

 

 

鮭フレーク

 

スーパーで198円で売っていた鮭のアラ

結構入ってます。

これをグリルに入れて

ほたる
塩を振りかけた方が美味しいんだよね~
今回はハナビとホタルと一緒に食べたかったので塩は使いませんでした。
好みの違いですが、僕はカリカリになるまでグリルした方が好きです。
今回はフワッと軽ーくグリルしましたが。。
身をほぐしていきます
これを食べるのは簡単なのに、身を解すのって大変です(-_-)
鮭フレークの出来上がり(”ω”)ノ

 

 

酢飯

 

まず、上記材料の【すし酢】を混ぜ合わせます。

僕の場合は酢飯に旨味を入れたいので昆布だしを入れてますが、入れてる人は余りいないかもしれないのでお好みで、

 

ボールに1合の炊立てのお米をいれます。

※ お米は炊立てじゃないと酢が上手くなじまないので、必ず炊立てのお米を使って下さい。

ホカホカのご飯に『すし酢』を入れて混ぜます

すし酢を入れて混ぜるとお米がネチャネチャした感じになります。

覚めるとネチャネチャ感は殆どなくなります。

 

さらにゴマを混ぜます。

ゴマは鮭の生臭さを消すためと香ばしさを出すために使用しました。

家に残ってたゴマをバーっと全部入れてしまいました

更に鮭フレークを入れて混ぜます。

これを混ぜて酢飯は出来上がりです(^^)/

 

 

刺身をスライスする

スーパーで300円位の刺身用切身を買ってきました。

これを

こんな感じでスライスします。

あんまり薄すぎると美味しくなくなるし、太すぎると食べにくくなるので3㎜ 位を意識してスライスしてみて下さい(僕も綺麗に出来てませんが)

 

包丁使ったついでに大葉も切ります。

10枚入りで78円で購入

冬は大葉高くなるので安く変えてラッキー(”ω”)ノ

 

大葉はクルクル転がして丸めてから切ります

こんな感じで切った後、

ほぐすと

フワッと成ります

 

 

押す

 

ここまで出来たら後は木箱で押して出来上がりです。

まず木箱を用意する

コーナンで1,000円位で売ってました。

まず押し寿司の木箱にラップをします

ラップは大きめに張ってください

次にこの中に先ほど作った酢飯を半分くらいまで詰め込みます。

ここに先ほど切った鮭スライスを張って、その上に大葉を

後で気が付いたのですが、真ん中に入れる鮭の切り身は大きなスライスよりも少し切ったスライスの方が食べるとき食べやすいです。

大葉も真ん中だけじゃなく、全体に広げた方が風味が広がって良かったかな~と

 

この上に残りの酢飯をのっせます

そして鮭スライスを

隙間なく鮭スライスをのせたららっぷを上下だけ折りたたみます

こんな感じで折りたたんで

『押す!』

一度押してから少しラップを緩めて、もう一度『押す!』

こんな感じになったら、残りのラップもたたんで

更に『押す!』

この状態でしばらく放置します。

直ぐに取り出しても問題ないのですが、すこし放置することで押し寿司の形がしっかりとしてきます。

 

 

切るって盛る

 

木箱から取り出したらこんな感じになります

まな板の上でラップを取り出すと

こんな感じ

断面はこんな感じ(真ん中の鮭スライスと大葉をもっと細かくしてまんべんなく広げていれば断面がもっと綺麗になったと思います)

これを包丁で切ります

 

切る時の注意点としては、切れ味の良い包丁を使うことと、少し包丁を水で濡らしておくと切りやすいです。

真ん中に一本、更にそれを半分づつにして切りました。

最後に大葉をまぶして出来上がり

 

・バーナーで表面を焼く
・大葉の代わりにオニオンスライスとポン酢
・大葉の代わりにオニオンスライスマヨネーズ

まとめ

 

いかがでしたか?

ホームセンターでブラブラしてたら押し寿司木箱を見つけたので作ってみました。

鮭だけでなくマグロとアボガドなんかを使ったり、アナゴと卵焼きなんかを使って作っても美味しそうです。

また何か作ったら記事書こうと思います(”ω”)ノ