頻繁に更新できるように頑張ってま~す(*´ω`*)

水槽外部フィルター★おすすめランキング

 

 

外部フィルターとは

 

水槽の水質を管理するのにとても便利なのが外部フィルターです。

 

外部フィルターの特徴

・他のフィルターよりも水を綺麗にする機能が優れている

・水流を起こし水に酸素を取り込む

・水草水槽などの二酸化炭素が必要な水槽にも使える

 

 

アクアリウムに興味を持出したときは

45㎝スリムジェックスの6点セットを購入しましたが

色々な生態を飼いたくなることと

それに伴い

水槽をどんどんパワーアップしたくなるのが

アクアリウムの魅力の一つです。

 

 

そこでアクアリウム歴15年以上の僕が

外部フィルターを独自目線でランキングします。

 

 

 

 

 

外部フィルターランキング(60cm水槽用)

 

それでは

 

1.テトラ

バリューエックスパワーフィルターVX-75

テトラバリューエックスパワーフィルターVX-75が堂々の1位

エーハイムが人気では1位だと思いますが、僕はテトラのEXパワーの方が断然好きです。

消費電力が高いのが気になりますが、流量が調節できるので電気代の節約も可能です。

上級者の方は皆さんやってると思いますが、自分好みのフィルターづくりが楽しめます。

2.エーハイム

クラシック 2213

エーハイムクラシック  2213外部フィルターのなかで一番人気

流石のドイツ産で安心の一台。音が気になってしょうがない人はこれを選ぶと間違いないでしょう。

サブフィルターを利用してパワーアップするのも簡単にできます。

多くに人に愛される一台ですが、価格が少しお高いのが難点です。

3.コトブキ工芸

パワーボックス SV 450 X

パワーボックスSV450 X はコトブキ工芸から

大阪が発祥の地という点がポイント高い!

60cm水槽なら十分すぎる濾過機能を持っているので安心して使えます。

テトラに比べると価格が少し高くなってますが、ろ材を多く蓄えることができるので濾過能力を向上させたい方はこちらを選んでみたらどうでしょうか。自分でろ材をアレンジすることで一層強化できます。

少しパッキンが弱いところが難点です。

4.GEX(ジェックス)

メガパワー6090

 

こちらも大阪で生まれた一大ブランドのGEX(ジェックス)

メガパワー6090はろ過システムやメンテナンスのしやすさなど上位レベルの外部フィルターです。

値段もそれほど高くないですが、水槽内にゴツイ機材が。。コンパクト化されればもっと人気が出ると思いますが、ジェックスはあまり気にしてないのかも。

 

60cm水槽ではテトラとエーハイムが群を抜いて人気があります。

使いやすさではGEXも個人的にお世話になっているのですが、

見栄えを気にする方は選ばないきがします。

 

 

 

外部フィルターランキング(90cm水槽用)

 

パワーアップ

60㎝でも生態が多い方はこちらの商品を選ぶと間違いないと思います。

 

1.テトラ

バリューエックスパワーフィルターVX-90

 

90㎝水槽になっても値段が急激に高くなることはなく10,000円前後で購入することができます。

性能や静穏性も高く間違いなく90㎝水槽ではこの一台を選ぶべきだと思います。

2.エーハイム

プロフェッショナル4 2273

安心のエーハイムです。

これを持ってるだけでアクアリウム会では間違いなくドヤれます。

高級志向の方はこちらを選ぶべきでしょう。

東日本(50Hz)と西日本(60Hz)を分けなければならないのが難点。

引っ越ししたら全部買い替えです。

3.GEX(ジェックス)

メガパワー9012

水槽が大きくなるにつれてジェックスのゴリゴリフィルターが気にならなくなる。

パワフルな濾過機能に付け加えて90㎝クラスになると音もたいして気にならなくなると言うか、あらかじめ設置場所を考えなければならなくなるので、寝室に設置しない限りたいして気にならない。

 

 

 

 

 

外部フィルターランキング(120cm水槽用)

 

本気でアクアリウムを楽しみたい人限定

アレンジを加えて楽しんでる方が沢山いると思います。

エーハイムのみのエントリーとなります。

 

1.エーハイム

プロフェッショナル4+ 2275

90㎝~150㎝水槽まで行けます。

値段は少々お高いですが使いやすさは抜群。水槽が大きくなるとメンテナンスが段々面倒になってくるので管理しやすい外部フィルターを設置するのがお勧めです。

2.エーハイム

クラシックフィルター 2260

もはやバケツです。

120㎝~200cm水槽まで行けます。購入者の本気度が試されるフィルター。

水槽がショボいとドヤれるどころか、逆にひかれるレベル。

3.エーハイム

プロフェッショナル3 2080

市販の外部フィルターではデカさ共に最強なのではないでしょうか?

180㎝水槽を置ける大きな家があれば納得の一台。

値段も4万円位するので購入には勇気が必要です。

 

 

 

 

番外編(底面式フィルターとの連携)

 

外部フィルターは水槽の外観を崩さずに

水を綺麗にする最強の機材ですが、

是非皆さんにも試していただきたいのが底面式フィルターです。

 

 

底面式フィルターはとても安価にどんな水槽にも設置できます。

このフィルターを水槽内のソイルの下に設置して

エアレーションにつないで終わり

 

 

生物ろ過システムで最強なのは底面式フィルター

 

 

 

外部フィルターは水槽内部の汚れを除去して

更に内部に微生物の住処を作って腐敗物を食べさせて無害化するシステムです。

確かに水槽を綺麗にするという点で外部フィルターに勝てるフィルターは現状無いと思いまが、

 

 

微生物によるろ過システムのみについては底面式フィルターに勝ものはありません

ソイルには沢山の微生物が住んでます。

水槽内のソイル全部を生物フィルターに使える点で

外部フィルターよりも多くの微生物を利用できます。

 

 

安価ですがとても強力な濾過機能を持っています。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

外部フィルターについてランキングしてみました。

底面式フィルターと外部式フィルターの相性は

とても良いので是非試してみてください。

 

今後もアクアリウムを続けていきますので宜しくお願いします。