頻繁に更新できるように頑張ってま~す(*´ω`*)

JR福知山線廃線敷ハイキングコースが最強説

 

 

みんな大好きトンネルコース

 

そういえばアッシャーと

JR福知山線廃線敷ハイキングコースにも

行ってたんでお話しします。

 

 

アッシャーはシティよりも

自然を愛する子でした。

朝は一人で散歩

帰ってきてハナビとホタルと散歩

夕食前にまた散歩と

一日中散歩している子でした。

 

 

何処連れてってあげたら喜ぶかな~ってことで

今回はトンネルに行くことにしました。

 

 

 

JR福知山線廃線について

 

機関車が走ってた線路の上を

映画『スタンド・バイ・ミー』的な感じで

川沿いに約4.7㎞のハイキングコースが続いてます。

トンネルが数か所コース内にあり

夏場は天然のクーラーって位

ひんやりしてて気持ちいいです(^^)/

 

 

最寄り駅は全てJR線の

・生瀬駅(トンネルまで徒歩約15分)

・西宮名塩駅(トンネルまで徒歩約15分)

・武田尾駅(トンネルまで徒歩約5分)

※ 生瀬駅と西宮名塩駅は同じスタート地点となります。

 

 

トンネル内は懐中電灯があると便利です。

携帯に懐中電灯の機能がある方は特に必要ないと思います。

 

 

生駒方面から来るときは

途中トイレがありますが、

西宮名塩方面からトイレに行きたいときは

少し逆走しなきゃいけないので注意して下さい。

 

 

 

生瀬、西宮名塩又は武田尾?

 

大阪の梅田から車で1時間ちょいのところにある

生瀬駅からいつもはスタートしてるんですが、

敷地までの道が険しい(交通量が多い道路で道が狭い)イメージが強かったので

西宮名塩駅に行ってみました。

 

 

西宮名塩駅に行ってびっくり

でっかい駐車場と阪急オアシスがあるではありませんか(^^)/

 

 

なぜ今まで生瀬駅を利用してたのか分からん

 

 

車を停めて

ハナちゃん

我慢してたウンチタイム

可愛い(*´ω`*)

 

 

この階段を下りたら

 

 

西宮名塩駅を選んで本当に正解でした

道が広いうえに

交通量が少ない

 

 

いよいよハイキングコーススタートです。

 

 

 

のどかな一本道がつづく

 

平日だったので誰もいません

 

少し歩くと道が開けてきます。

 

朝から来るのも綺麗な景色が広がってそうですが

昼から来ると影と緑のコントラストが見れて

これはこれで最高に綺麗だ(^^)/

 

入り口付近を過ぎてすぐに渓流が流れてます。

 

日がだいぶん陰ってます

 

川の流れが速いところもあれば

とても落ち着いたところもあって

それぞれの場所で

川の景色が変わってくるので

飽きずに楽しめます。

 

 

 

 

いよいよ第一のトンネル

 

入り口より10分位歩くと

トンネルに到着します。

トンネル前ではあまりの暗さに躊躇します。

 

 

心霊写真見たいw

第一のトンネルはそんなに長くないので

入って直ぐ向こう側が見えてきます。

初めてココに来た時は

サンダルで懐中電灯も何も持ってなかったけど、

第一のトンネルは難なくクリアーしました。

ここまでは楽勝です(`・ω・´)

 

 

 

 

感覚の共有

 

第一のトンネルを抜けると

ワサっと左右に草が

ススキとか、なんやらかんやら

カナダにはススキは無いそうです

ススキに秋を感じるのは日本人独特の感覚なのか

それともアッシャーが

ススキに興味を持ったのは

人間が共通に持っている感覚が

ススキに秋を感じさせたのか

 

 

 

20代の時は

外国人に会うことは

まだまだ稀で

 

ましてや

価値観を共有するなんて

映画を見ることぐらいしか

 

時代は急速に変わってる

僕たちの距離はドンドン近づいてる

違うところに生まれて

違う形をして

違う人生を送ってきたけど

 

 

この景色が綺麗だと感じる心は同じだ

 

 

一緒と言いつつ

後ろからついていくだけで

僕一人で歩いてますw

第2のトンネルに到着

 

トンネル名かと思いきや

『トンネル内○○』よめん

 

この第二のトンネルが一番長いので注意です

 

今は形態の懐中ライト機能があるから余裕ですが

無い場合は

ここから先は正直無理と思います。

怖すぎw

 

想像以上に長いので懐中電灯があっても

はじめての人は怖いと思います。

 

 

しかも

向こう側から歩いてくる人もいるので

その人が持ってる明かりが

色々なことを想像させます

『火の玉』『出会った瞬間襲われたらどうしよう』etc

対外、怖い想像ですw

 

希望のひかり

 

小さなときは

未来に希望をもって

いつだっけ、未来って?

 

20歳になった瞬間

何もしてこなかった自分に

絶望を感じて

 

何をすればよいのか分からなくて

何も見えないまま

ただ日々を過ごす

 

10代や20代で

やりたいことを見つけれてるやつが羨ましかった

本当に僕は何もなかったから

本当に長い長いトンネルだった気がする

何度も光を見つけたけど

ちっちゃな窓で抜け出すことなんてできなかったな~w

 

 

今もトンネルの中ですが

トンネルの中に

小さなトンネルがあったりしてw

 

 

よく見たら綺麗な景色があることに気づいて

 

 

小さな道がつづく

 

 

橋もあるよー

 

ハイキングにきて

事故って『責任とれ』って。。

 

第三のトンネルは

そんなに長くないので安心して下さい。

 

トンネルの先に橋が見えてきます。

 

左右に渓谷の景色が広がってます

紅葉と交わり合って

とっても綺麗です。

 

 

橋の向こうにトンネルが

 

トンネル抜けたら川の向こうから出てきた

ってよく考えたら橋を渡ってたなw

 

 

 

 

ハナもホーもいろんなもの付けてます。

きたねーなw

この子達は本当に天使だわ(*´ω`*)

 

あっと言う間の2時間

 

少しづつ道が広がってきて

 

 

川沿いに降りることも

川の流れが殆どない場所なので

子供連れで遊んでも安心できます。

 

しばらくココで休憩して

 

 

この次のトンネルが最後のトンネルでした。

 

 

綺麗な夕日です。

 

 

 

この子達も沢山楽しめました。

 

まとめ

 

平坦な道がつづくハイキングコースなので

子供連れや高齢の方でも十分に楽しめるところだと思います。

ただ、

線路上を歩くことになるので、

足腰に不安のある方は注意が必要です。

 

自然に触れることで

気持ちが綺麗になった気がする

綺麗な景色を歩きながら考え事すると

最終的に綺麗な景色が

綺麗な考えに代えてくれる

そんな気がします。